企業情報 トップメッセージ

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. トップメッセージ

ご挨拶

美しい赤を表現する天然の染料「紅花」。
NAGASEグループの歴史は、この一輪の花から始まりました。
もともと「紅花」は呉の時代に中国から渡ってきたものでした。
日本には古来より藍(あい)があり、「紅花」は呉(くれ)の国から渡来した藍として、紅と書いて、「くれのあい」つまり、「くれない」と呼んだという由来が語られています。
天保三年(1832年)、当時は非常に貴重な品だった「紅花」を取り扱う事により業を興し、以来、いくつもの時代を経てビジネス領域を国内外で拡大し続けています。
この紅(くれない)から始まる長い歴史、新しい技術への熱い情熱は、NAGASEグループの一員であるナガセケミカルのDNAとして今も受け継がれています。

ナガセケミカルでは、主力分野である、塗料・インキ分野、ペーパーケミカル分野に加え、2020年度には新たに光・フィルム機能材分野での事業展開を本格化いたしました。 今後さらに、化学を基盤とする様々な分野で、長年培ったトレーディング機能に最新の情報技術を組み合わせ、またNAGASEグループの海外拠点や製造・加工・研究開発の機能との連携を図ることで、より良い社会のために新たな課題に挑戦してまいります。

ビジネスの種を「見つけ、育み、拡げる」イノベーション企業。これからも変わり続けるナガセケミカルにご期待ください。

代表取締役社長 菰渕 正毅